乳酸菌入りのチョコレート

乳酸菌入りのチョコレートを買おうかどうか迷ってお店の棚のところに行くのですが最終的には買わないということを何回もしています。
一度くらいは食べてもいいかなって思うんです。
しかし、量の割には高い!!
少し前にも以前から気になってはいたけど普段の4倍くらいするものは買えないよなぁと思っていたのですが、思い切って買いました。
失敗した!とは言わないけれどこの味でこの値段か・・・とガッカリしました。
今度は乳酸菌入りの炭酸水を某コンビニが出すそうです。
乳酸菌よりも炭酸が強めというのに惹かれています。
私が普段買う炭酸水よりもこれまた高いのが気になるけどチョコレートと違って数十円の差です。
こちらは簡単に手が伸びますね。

職業上で知り得た情報

個人情報は大切ですけど、必要があって記入しなければならないものはけっこう多いですよね。
粗大ごみの引き受けをお願いした女性が、そこの職員に個人情報を利用されてしまったそうです。
でもこれって、こんなところから交際が発展する人もいますよね。
職業上で知り得た情報を使うのは駄目なことだけど、お互いが気に入れば結果オーライになります。
Facebookから接触されて女性が男性職員の写真を見て発覚したそうです。
市役所で頭をさげるお偉いさんがた。
その男性はこのまま仕事を続けることが出来るんですかね。
本人が悪いけれどもっと綿密に女性に近づこうと思ったら出来ますよね。
単純な人だったからすぐにと発覚して事件にならなかったんじゃないですかね。

微調整が必要ですね

安いことでも有名な某メガネ。
店舗で作ればネットでフレームを選んで注文することが出来るんです。
しかも送料無料ですよ。
これは予備の眼鏡を買うときに良いなって思いました。
購入つもりでお店に行っても、気に入るフレームがなかったりするんですよね。
だからたまにネットで確認して欲しいものを手に入れることが出来て良いシステムだと思ったんです。
でもよくよく考えたらコンタクトレンズと違って、視力の度数がわかれば良いということでもありません。
自分の顔に合わせた調整をしてもらわないと、下を向いたら落ちてしまうんですよね。
微調整を自分で出来る人ならいいけど、私はフレームを折ってしまわないかと心配です。
思ったより簡単じゃないんだなと思って残念です。

読後に腹が立つ

久しぶりに読後にものすごく腹が立ちました。
だって物語がちゃんと完結していないんですよ。
これが1巻目で続きがちゃんと存在するのであれば仕方がありません。
しかし物語としてはここでお終いなんですって。
それでも構想はあるからいつかなんらかの形にしたいって。
なんだそりゃ。いつかってなに。そしてなんらかのってなに。
バランスの悪い三角関係の形が整ってきたところで強制終了でした。
完全にここで終わりというのであれば、読者が個々にそのあとの未来を思い浮かべることは出来ますよね。
作者の中に続編の構想があってもこの出版社からは出せない現状でもあるみたいです。
腹が立つのでもうその作者の本は読まないようにするつもりです。

尊い大会

パラリンピックがはじまりましたね。
次の五輪が東京のせいもあって、以前よも気になります。
競技を見ているとどうしても、この選手はどこに障害があるのかというのに目がいきます。
水泳はとくに最初は洋服を着ていて水着になりますから、見た目ですぐにわかるときもあります。
しかし一見、健常者に見える人もいます。
解説の人などが説明をしているのを聞くと、何歳の頃に事故で腕を失ってなど情報提供があります。
同じ障害レベル同士での競技になるけれど教えてもらわないとわからない。
でも、事故とか病とか聞いていいものなんだろうかも思います。
どこかしらが不自由な人に対して綺麗な気持ちだけではいられないのに気が付きます。
パラリンピックはオリンピックよりも尊い大会だと思います。

ガックリしてしまう失敗

ボトルガムってたくさん入っていてお得のような気もしますけど高いんですよね。
スーパーで見ると650円以上から700円近いものからあります。
通販で買うと元々安い上にクレジットカードとそのサイトのポイントで600円より安く買えたします。
先日、クロレッツのライムミントのボトルを注文しました。
しかし、受け取ってみたらリカルデントのライムミントでした。
見た目のボトルがソックリで間違えてしまいました。
リカルデントは合わないから買うのは嫌だったのに。
クロレッツは30分長持ちでしかもカロリーが二つで3キロカロリー。
リカルデントは二つで5キロカロリー。
味ももちろん長持ちしません。
自分がちゃんと見ていなかったとはいえ、ガックリしてしまう失敗です。

水不足対策のためにも!

ここ数年で一番髪の毛が長い状態だったところを20センチほど切りました。
本当は髪の毛を伸ばして毛先にパーマをかけようと思っていたのですが、長くてうっとうしいので諦めました。
今年はものすごく暑いらしいですし、すでに水不足の話題も多いです。
髪の毛を洗うたびに、「あ。水不足!!」って思っていたので切ることにしましたよ。
カットのみでも1時間以上はかかり、すぐに帰宅しました。
美容院に行くと何かを成し遂げたようななんだか壮大な気分になるのって私だけでしょうか。
自分はなにもしてないのに、なんなんでしょうね。(笑)
美容院って行くのが面倒だし嫌だなぁと思っていましたが思い切って行って良かったです。
会話が面倒ですけど意外と楽しく話しができました。

パスワードが必要な時代

今は何にでもパスワードが必要な時代になっていますよね。
現在、よく使うクレジットカードの暗証番号と某銀行の秘密の質問がわからずに使用できなくなっている身としては困ります。
カードは暗証番号を入れないで購入できるところはいいのですが、たまに番号を入れないといけないところがあるんですよ。
セキュリティ強化のためにパスワードは定期的に変更するべきってよく聞きますよね。
でもそれは間違いであると海外で発表されたそうです。
定期的に変更すると言われてもしていなかったので、やったー!っと思いました。
しかしそれは変更しても以前のに似ているなどから、結局はトークンや指紋をもちいた多様化されたものにするべきってことでした。
トークンは持っているけど使っていません。

お詫びについて考える

芸能人の不倫報道でお詫びとして奥さんにブランドバッグを買ったという話しを聞きました。
何かしらの落としどころをつけないと、これからも一緒に暮らしていけないから必要なことなんですかね。
自分が浮気された奥さんの立場だったらどうするか考えてみました。
とりあえずブランドバッグはいらないです。
そもそもブランドバッグが欲しいと思ったことはありません。
何か高額なものを買ってもらう?と考えたけどあまり思い浮かびません。
だって旦那さんのお金は自分の生活するための費用でもあるわけです。
バッグの値段が30万円ということで私は現金がそのまま欲しいですね。
そしてそのまま貯金します。(笑)
心配なのはお詫びをしたからって開き直られることですね。

探偵の鑑定

本を読み終ったときの気持ち。
これは良いか悪いかどっちかです。
「探偵の鑑定」を読みました。
Ⅱで完結です、とあったけどこの話しが完結という意味だと思っていました。
読み終った興奮冷めやらぬなかでネットで人の感想とか作者のHPを見たら・・
探偵と鑑定の両シリーズの完結編だったんですね。
この本を読んで、これは物凄い話しになったって思いました。
長編シリーズだった鑑定、ドラマ化にもなった探偵。
まさか両方をひっくるめて完結に持ってくるとは。
2巻の方には作者の他のキャラも出演するとのことです。
これは両シリーズ以外にも読んでいる人、まさしく作者のファンのための本ですね。
私もほとんど全て読んでいて良かったです。
とにかくすごい話しになっています。