水不足対策のためにも!

ここ数年で一番髪の毛が長い状態だったところを20センチほど切りました。
本当は髪の毛を伸ばして毛先にパーマをかけようと思っていたのですが、長くてうっとうしいので諦めました。
今年はものすごく暑いらしいですし、すでに水不足の話題も多いです。
髪の毛を洗うたびに、「あ。水不足!!」って思っていたので切ることにしましたよ。
カットのみでも1時間以上はかかり、すぐに帰宅しました。
美容院に行くと何かを成し遂げたようななんだか壮大な気分になるのって私だけでしょうか。
自分はなにもしてないのに、なんなんでしょうね。(笑)
美容院って行くのが面倒だし嫌だなぁと思っていましたが思い切って行って良かったです。
会話が面倒ですけど意外と楽しく話しができました。

パスワードが必要な時代

今は何にでもパスワードが必要な時代になっていますよね。
現在、よく使うクレジットカードの暗証番号と某銀行の秘密の質問がわからずに使用できなくなっている身としては困ります。
カードは暗証番号を入れないで購入できるところはいいのですが、たまに番号を入れないといけないところがあるんですよ。
セキュリティ強化のためにパスワードは定期的に変更するべきってよく聞きますよね。
でもそれは間違いであると海外で発表されたそうです。
定期的に変更すると言われてもしていなかったので、やったー!っと思いました。
しかしそれは変更しても以前のに似ているなどから、結局はトークンや指紋をもちいた多様化されたものにするべきってことでした。
トークンは持っているけど使っていません。

お詫びについて考える

芸能人の不倫報道でお詫びとして奥さんにブランドバッグを買ったという話しを聞きました。
何かしらの落としどころをつけないと、これからも一緒に暮らしていけないから必要なことなんですかね。
自分が浮気された奥さんの立場だったらどうするか考えてみました。
とりあえずブランドバッグはいらないです。
そもそもブランドバッグが欲しいと思ったことはありません。
何か高額なものを買ってもらう?と考えたけどあまり思い浮かびません。
だって旦那さんのお金は自分の生活するための費用でもあるわけです。
バッグの値段が30万円ということで私は現金がそのまま欲しいですね。
そしてそのまま貯金します。(笑)
心配なのはお詫びをしたからって開き直られることですね。

探偵の鑑定

本を読み終ったときの気持ち。
これは良いか悪いかどっちかです。
「探偵の鑑定」を読みました。
Ⅱで完結です、とあったけどこの話しが完結という意味だと思っていました。
読み終った興奮冷めやらぬなかでネットで人の感想とか作者のHPを見たら・・
探偵と鑑定の両シリーズの完結編だったんですね。
この本を読んで、これは物凄い話しになったって思いました。
長編シリーズだった鑑定、ドラマ化にもなった探偵。
まさか両方をひっくるめて完結に持ってくるとは。
2巻の方には作者の他のキャラも出演するとのことです。
これは両シリーズ以外にも読んでいる人、まさしく作者のファンのための本ですね。
私もほとんど全て読んでいて良かったです。
とにかくすごい話しになっています。

医師はみんな高収入なのか?

医師といえば高収入というイメージがありますが、実際のところはどうなのでしょうか?
一般的には年収1000万円を超えていれば高収入と言われますが、医師であれば年収1000万円は超えています。
ですが、平均で見ればそうであっても実際には医師といっても年収はピンキリなのです。

例えば開業医であれば年収が2000万円以上ある人も多いです。
ですが、開業医になるためには借金をして開業をすることも多いですし、すべての病院が儲かっているのかといえばそうでもないかもしれません。
例えば歯科医院というのはコンビニより多いと言われていますが、すべての歯科医院が儲かっているのかといえば、そうではないでしょう。

また、開業医の奥さんというのはいわゆる専業主婦にはなれないことが多いです。
自営業に近いわけですから、仕事のお手伝いをしたり、人付き合いなども大変なことが多いです。
そのようなこともあり、開業医の場合はしっかりとした女性を選ぶ傾向にあります。
そして専業主婦希望の女性はそれだけで候補から外れることが多いわけです。

ということなので、医師だから必ずしも高収入というわけではないでしょう。
そして玉の輿にのって専業主婦になるという目的であれば、必ずしもその願いがかなうわけでもないことは理解しましょう。

<リンク>血液センターへ転職したい医師の方へ(http://www.blood-doctor.com/)

ネットで詐欺

ネットは便利だけど利用する頻度が高くなった昨今はその手の詐欺も増えていますね。
郵便局からの再配達を促す迷惑メールなるものがあるそうです。
そもそも、メールでくるってのがよくわかりません。
郵便局関連の追跡といえばクリックポストとかゆうパックですよね。
ネットで番号追跡はするけどメールアドレスは登録していないし・・・。
クロネコヤマトの会員にはなっているけどメールアドレスは登録していないような。
日本郵政名義なんで本物っぽくみえて、添付されたアドレスを開くとIDなどとられてしまうそうです。
日本郵政ではなく日本郵便!らしいのですがそんな誤差はわかりませんよね。
送られてくるアドレスの末尾が.UKはイギリスなど国を示すものなので.JP以外は怪しいと考えましょう!

人によって違う

男性が女性の髪を触るのはセクハラかどうか?
みなさま、どう思います?
この話題をお酒の席で上司に聞かれた、他のところに勤めている薬剤師仲間のKちゃんから聞きました。
私の見解としては、「人による」です。
尊敬する上司にされたらとくになんとも思いませんね。
上司レベルだと既婚者なのでとくに発展する恋心もなく。(笑)
仕事で絡むだけであって生理的に嫌な人には何をされても嫌です。
あとは、髪の毛だってどこかにもよりますよね。
頭をなでると、触る、ポンと手をおくとかもあるかな。
髪の毛の先をひっぱるとかつまむとなると、また印象も変わります。
最近、異性との接触もないので嫌いじゃない人にされたらときめくかもしれませんねぇ。

儲かる発想

はんこ屋さん21ってお店は知っていますか?
全国で274店舗あり60憶と儲かっているお店だそうです。
学生のころに一回、バイトをしたいと思って応募したことがあります。
しかしもう応募を締め切ったあとだったので残念でした。
名刺もカレンダーもつくっていてハンコの売り上げは3割程度なんだそうですよ。
社章、名刺、社員証、うちわなどなど。
会社やお店をつくるときに判子が必要になる商品ばかり。
会社の備品を揃えれば儲かるのでは?という発想があるんだとか。
ポスター、ノレン、ゴム版、Tシャツなどなどたくさんあります。
もはや看板に偽りありですよね。(笑)
まあセットで購入すればそれなりに安くなるようですし、もちつもたれつなのかもしれませんね。

サービスがいいとリピートしたくなる

安くて有名な某眼鏡ショップで眼鏡をつくりました。
それは約6か月前のことです。
そのお店は6か月以内ならレンズ交換が無料なんですよ。
作ったときは一番合うレンズがなくて、レンズの入荷待ちでした。
しかしそのときに眼鏡をもってかえりたかったんで、他のレンズに妥協しました。
どうにも見にくいので、6か月をあつ2日残して交換にいきましたよ。
再度検査したところ、もっと見えやすくするのにはレンズの度を強くすればいい場合と逆に弱くした方がいい場合があるんですって。
今回、はじめてブルーライトカットレンズにしたのでそれで合わないような気になるのかもしれないとのこと。
そしてやはりレンズはその場にありませんでした。
すぐに取に行けないと言ったら、いつまででも大丈夫と言われて驚きました。
2か月で駄目かと思ったら・・・サービスいいですね。

高級品にはワケがある

1本が3万円もする高級ホウキをつくる人達というのをテレビで見ましたよ。
幻の材料で作っていて普通の安いホウキとは全然違います。
掃除機を持っていてもホウキですませることができるようです。
でもそんな高級なホウキがあるってテレビでやっちゃうと、泥棒に入られたりしないかと心配になってしまいます。
70代の高齢者とも言える職人さんが作っているんですよ。
丹精込めてつくっているのに盗られてしまったらおしまいです。
20年以上も使い続けることが出来るこのホウキは高いけど売れているんですって。
一本のホウキを編むのに半日以上かかるけれど、分かる人には分かるんでしょうね。
私だったらフローリングをさっとふけて捨てられる方が楽ですけど、汚れは残っているといのもわかります。