首を冷やすのは注意あり

暑いですね。
職場は薬剤などもありもちろんお客様もいるから空調は調節されています。
激しく運動をしてきた人なら暑いかもしれませんがずっとそこで仕事をしている分には普通の温度設定です。
しかし家では違います。
34度の部屋でいったいどうすれば…!な状況です。
エアコンをつければいいんでしょうけどなかなか…。
扇風機はつけていますが風が直接体にあたっている時間が長いと嫌になってきます。
そこで私は保冷剤を体にあてて涼を得ています。
毎年やっていることです。
しかし危険なことがあるんだと知りましたよ。
体温を冷やすなら脇の下や首ですよね。
だからそこに保冷剤をあてています。
でも首は夏で温めておくくらいがいいんですって。
それは…きついですね。
でも冷やし過ぎてうつになるなんてことがあるなら止めておきます。
このての情報は必要ですよね。