衰えチェック方法

まぶたの衰えチェック方法
医療用テープ、鋏、一円玉を4枚、タコ糸
まぶたを十分にあけるためには2グラムを持ち上げる必要がある。
糸を60センチで切る。
テープをわっかにして一円玉を2個をくつけてテープをまぶたにはる。
それでまぶたがあがるかどうかをみます。
瞳孔のラインにかからなければ良いとされています。
眼瞼挙筋もミューラー筋も筋肉なので鍛えることができます。
眼瞼挙筋
身体45度くらい傾いて下を向いている状態から上を見る
10回あげる 一日3セット
これは首に負担をかけない交感神経がはたらなかない。
交感神経と副交感神経が喧嘩しない。
ミューラー筋
上を向いて、真正面と真上を交互に見る
交感神経を刺激してミュラー筋を鍛える
10回あげる 一日3セット
小さい筋肉は普段動かしていないので簡単に鍛えられる。
ちょっとした意識で改善することはじゅうぶんできる。
少しやると刺激をうけてすごく疲れるけど効果があるならいいですよね。