人から借りたものを他の人に貸す、いわゆるまた貸しというのをする人の気がしれません。
そんなことをされたら腹が立ちますしその人の人格を疑います。
とある法律相談で。
ドレスを貸したら、その人が他の人Bさんに貸してしまいました。
何もなければ良かったのに、Bさんは不注意で穴をあけてしまいました。
弁償はAさん、Bさんどちらもらうのが妥当なのか?
正解はふたりとも!だそうです。
また貸しをしたときの破損ってもめそうですね。
Aさんとは仕様賃貸契約義務違反。
Bさんには破損したという事実。
この場合、Aさんが「私は関係ない」とか言い出す人だともめにもめそうです。
そしてBさんがまた貸しの事実を知らなかったらまた面倒ですね。
やはりまた貸しは反対です。