みんな一緒のサイズ

若い人からお年寄りまで黒目の大きさはみんな一緒なんですってね。
お昼休憩のときに、同僚薬剤師の先輩に聞きました。
日本人の平均は直径11mmから12mmですって。
情報が細かいですよね。
先輩の薬剤師としての仕事ぶりをも伺わせる知識の広さで、尊敬しています。
目が大きい人も小さい人もいるけれど眼球や黒目が同じなのには驚きですね。
まぶたをあける筋肉が強い人は目が大きく見えるということです。
まぶたによって黒目が隠れていないからって。
だから赤ちゃんも大人と一緒のサイズなんですね。
まぶたが腫れぼったい人は一重の傾向があって目が細かったりしますね。
二重の方がまぶたが上がっていて、目がパッチリに見えますよね。
黒目を大きく見せるコンタクトより二重手術をした方が大きく見えそうですね。