高級品にはワケがある

1本が3万円もする高級ホウキをつくる人達というのをテレビで見ましたよ。
幻の材料で作っていて普通の安いホウキとは全然違います。
掃除機を持っていてもホウキですませることができるようです。
でもそんな高級なホウキがあるってテレビでやっちゃうと、泥棒に入られたりしないかと心配になってしまいます。
70代の高齢者とも言える職人さんが作っているんですよ。
丹精込めてつくっているのに盗られてしまったらおしまいです。
20年以上も使い続けることが出来るこのホウキは高いけど売れているんですって。
一本のホウキを編むのに半日以上かかるけれど、分かる人には分かるんでしょうね。
私だったらフローリングをさっとふけて捨てられる方が楽ですけど、汚れは残っているといのもわかります。