メーカー推奨の使用期限

紙おむつの転売と聞いて、中国人が日本製品の紙おむつを買いあさると聞いたことがあるからそれかと思ったら違いました。
フリマアプリで購入した人が、品川区が災害対策のために備蓄していた紙おむつだと気が付き問い合わせをしたそうです。
届いた紙おむつに災害対策用のシールがついていたらそりゃバレますよ。
廃棄予定のものを転売していた。
そのそも、メーカー推奨の使用期限なんてあるんですね。
そしてそれを捨てるっておかしいですよ。
期限が切れる前に市民に配るとかすればいいのにもったいない。
企業に委託して廃棄のはずがってこないだパソコンのハードディスクと似てますね。
一般人が簡単にいろいろなものを売ることが出来るから増えたのかもしれませんね。

コメントは受け付けていません。